So-net無料ブログ作成
検索選択

01/Wの音色ディスクほか [コルグの01/W]

01/W FDのシリアルナンバーは、306059でした。ピクチャ 4.jpg

01/W FDの購入と相前後して、
リットミュージックから出ていたマニュアル本も購入していました。

 

ピクチャ 5.jpg

 

ピクチャ 6.jpg

これは、現在も、かなり役に立ってます。
なにしろ、
01/Wの取説は、読みにくくて、、、

 

前回は、楽器店で購入した中古サウンドカードのことを書きましたが、
その後、ヤフオクを利用するようになって、
ヤフオクの方が、こういうものは出てるんだな〜と思いました。

2009年の春にヤフオクでみつけた音色入りFD。
SYNVISION製作のディスクが8枚組で出ていたので入札。
さいしょ、落札出来なかったのが、2人キャンセルがあって、
次点の、そのまた次点の私に落札権がまわってきたもの。
8枚で4,000円+送料でした。

ピクチャ 1.jpg



ピクチャ 2.jpg

 

 

2010年の秋に見つけた、クリスマス・スペシャルというディスク。
サウンド・アトリエ(SOUND ATELIER)製作のもの。
音色の説明書はなく、2DDのFDとケースだけのを、
1,501円+送料で購入しました。

ピクチャ 3.jpg

 

こういうFDのデータは、いったん01/W FD本体に読み込んで、
01/Wのグローバルの8ページから、

ピクチャ 11.jpg

 

ピクチャ 13.jpg

 

ピクチャ 12.jpg

Macで使ってるSysex Librarianというソフトへデータを送って、
Mac上でデータを保存していました。
Sysex Librarianの設定は、↓ に書いたのと同じです。
   http://fumie-synthesizer.blog.so-net.ne.jp/2013-07-16
Sysex Librarianの受信待機状態で、
01/Wの場合は、【DUMP】ボタンを押します。

 

01/Wの内蔵FDドライブが、
いまいち(イジェクトボタンを押しても、FDが出てこなかったり)
だったので
FDドライブが使えなくなることを想定して、
Mac上にデータを保存していたのですが、感があたってしまったというか、
最近、01/Wを使ってなかったら、FDドライブが使えなくなっていました。
FDドライブにFDが入らないのです。。。
FDドライブ本体の故障ではないのですが、
挿入口からのぞいたら、
金属板が(たぶん、上の方から)落ちてきて、FDが入らない状態に。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0