So-net無料ブログ作成

1台目のシンセはMono/Poly [コルグのMono/Poly]

私がさいしょに購入したシンセは、コルグのMono/Poly。
これも、最近使ってなかったので、先日の01/W FDではないですが、
慌てて、音が出るか、確かめてみました。

どのスイッチもちゃんと作動して、
音もきちんと出るのでとりあえずホッとしてます。
ピクチャ 7.jpg

 

 

ピクチャ 5.jpg

発売後1年経っていたことで、
スタンダードMIDIファイル(SMF)対応になっていて、
ちょっと、得した気分でした。

ピクチャ 11.jpg

 

確か、1割引いてもらって13万円で購入したと思います。
購入したのが、
1981年だったのか、1982年だったのか、
この辺りの記憶が、今となってはあいまいです。
ピクチャ 4.jpg

 

ピクチャ 5.jpg

 

付属品も、セッティングチャートくらいしか見当たらなくて、ピクチャ 8.jpg

マニュアルは、どこかにしまってあると思うんだけど、
とりあえず、コピーしておいた方は手元にあったので。
ピクチャ 9.jpg

ふだん、ピアノしか弾かないので、
モノポリーの方はあまりさわってなかったら、
鍵盤がほうぼう音が出なくなって、
1992年に、甲州街道沿いにあったコルグの本社に、
車で持ち込んで修理してもらってます。
1992年とハッキリ覚えてるのは、修理直後に01/W FDを購入してるから。

久々にさわってみて、こういうシンセの原点みたいな楽器は、
さわっていて楽しかったのを思い出しました。

そうそう、音の説明とかの付属品はカセットテープでした。
これもしまってあるので、探せば出てくると思う。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0